“敵を知り、己を知れば、百戦殆うからず”

ビジネスの本質は「価値」と「お金」とを交換することです。
その自社の価値を知ってもらいたくて、広告を打ちます。
しかしそこには必ずと言っていいほど競合が存在します。

ではその競合に勝ち、市場のシェアを伸ばしていくには
敵を知り己を知り、さらには顧客を知った上で戦略を立てていくことが必須です。

“世界1,300万DLの脳トレアプリで世界一に輝いた運用者” と
“1年で自社の売り上げを2倍にした元買取店店長” が
貴社のリスティング広告を百戦殆うからずに導きます。

  • 強み1 世界一の頭脳に輝いた運用責任者
  • 強み2 業界を知る元買取店店長が運用メンバー
  • 強み3 古物業界のリスティングに特化

リスティング広告とは、
GoogleやYahooでキーワードを検索した時に表示される広告の事です。

最近の検索結果には地図も表示されるようになり、通常の順位(SEO順位)で上位にきてもそこまでたどり着くのに時間がかかってしまいますが、リスティング広告で上位に表示すれば悩みをもって検索してくるユーザーにはやい段階で訴えかけることができます。
また、SEOで上位表示を目指すには時間と労力がかかりますが、リスティング広告はそれがかかりません。

さらに新聞折込やチラシ、フリーペーパーなどの紙面広告と比べると、紙は印刷や配布でコストがかかるのに対し、リスティング広告はクリックされてからしか費用がかかりません上限金額も決められますので、安心して広告出稿ができます。

リスティング広告とは

わたしたち買取広告の特徴

運用者が
“賢い” ということ

リスティング広告は、運用データをもとに改善を繰り返します。
データを解析し、改善に生かしていく上で、頭の良さはとても大切な要素になります。

  • 改善スピードが早い
  • 提案が的確
  • 要望への対応が早い
  • 学びが早い

“元買取店店長” の知識と経験

成功例から失敗例まで、全ての知識と経験をフルに活用し運用に当たります。
店舗運営の悩みなども相談可能です。

  • 貴社の強みへの理解が早い
  • 時期に応じた戦略が得意
  • 店舗ノウハウも教えられる
  • 悩み相談にも乗れる

“古物業界専門” リスティング広告

買取広告は古物業界に特化し、実際に成果を出してきました。

  • 他店で効果がでた施策を試せる
  • 鉄板キーワードを用意できる

他のリスティング代行会社との違い

いわゆるリスティング代行会社は、業務の効率化を求め、サービスをテンプレート化していきます。
それ自体は悪いことではありませんが、中にはテンプレートの初期設定を行なった後は
一切アカウントの調整や改善を行わず、毎月の運用費を請求しているところもあるのが現状です。

わたしたち買取広告が提供したいのは

“高級寿司”です

テンプレート化された回転寿司のようなサービスより、
お客様とコミュニケーションをとって質の良いものを出す
高級寿司のようなサービスを提供しようと日々努力を重ねています。

もっとしくきたい

市場傾向
具体的施策例

古物業界は他の業界に比べ繁忙期の期間が多く、
季節やイベントごとにリスティングの施策も変わってきます。

繁忙期や市場の傾向を表にまとめてみました




1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
家具・家電見積り
多い
衣替え 夏物相場が高くなる 衣替え 大掃除
(物量が多い)
冬物相場が高くなる 機種変更 学校用品を手放す iPhone相場が安くなる 冬物相場が高くなる
不用品回収業者の
見積りが高い
梅雨 暑いと動きたくない ハロウィングッズ(衣装)が売れる 水商売商品
引越し相場が高い 冬物相場が安くなる 転勤・引越し
シーズン
在庫処分
即日希望が増える 夏物相場が安くなる
即日の予約が
取れない
家具の市場価値が下がる
(特に市場)
同業者依頼が増える
繁忙期 超繁忙期 超繁忙期 中間期 繁忙期 繁忙期 閑散期 閑散期 中間期 中間期 繁忙期 繁忙期

2月3月は引越しシーズンということもあり、超がつくほどの繁忙期で家電製品などの大型品が目立ちます。
5月や11月も衣替えや大掃除などがあり、買取依頼は多い時期です。

このような市場の傾向を踏まえた上で、
貴社の強みをしっかり把握し、

“効果を最大化するリスティング広告”

を完成させます。

例えば貴社がブランド品に強い買取店だとしましょう。

[ブランド 買取 名古屋]とキーワードを設定した場合、
通常の月に比べ、繁忙期の検索数は5〜6倍と増えて行きます。
その時に同じ費用設定のままだと、予算が足りなくなり競合にユーザーが流れてしまう可能性があるため、
成約率の低いキーワードの予算を削り、そちらに回すご提案をしていきます。

このように『買取広告』では、
貴社の買いたい商品や時期に敏感に対応できますので、

“依頼の見込みが高い多くのユーザー”
“アプローチをかける”ことができます。

もっとしくきたい

リスティング広告の一般的な失敗あるある

  • 商圏の設定が間違っている
  • 商品ごとの的確なキーワードを選べていない
  • 利用者のニーズに即していない
  • ターゲット層に対し商圏や年収がマッチしていない
  • 広告が目立たない
  • そもそも鉄板キーワードを知らない
  • 一度設定してから改善をしないため効果が伸びない

リスティング広告で効果を出そうとした時に、
そもそもの広告の知識、マーケティングの知識、使用するツール(Google広告やYahoo広告など)の
知識と操作方法を知っておく必要があります。

例えばGoogle広告(旧Googleアドワーズ)の設定だけとってもこれだけの項目があります。

広告運用設定

キーワードマッチタイプ / 除外キーワード設定 / 広告表示オプション設定 / モバイル入札単価調整 / 地域ターゲティング / 年齢ターゲティング / 性別ターゲティング / 曜日ターゲティング / 時間帯ターゲティング / 世帯収入ターゲティング / ユーザー所在地判定 / 検索リマーケティング / 検索パートナー / 動的検索広告 / テキスト広告ABテスト etc...

ディスプレイ広告運用設定

CV類似ユーザー / モバイル入札単価調整 / 地域ターゲティング / 年齢ターゲティング / 性別ターゲティング / 曜日ターゲティング / 時間帯ターゲティング / 世帯収入ターゲティング / 子供の有無ターゲティング / 手動プレースメント設定 / リマーケティング / テキスト広告ABテスト / レスポンシブ広告ABテスト / イメージ広告ABテスト etc...

さらにこの項目に加え、新しいサービスが追加されていくたびにそれを覚えて効果検証し、
精度をあげて行かなければなりません。
これだけのことを自社内で行うのが難しいからこそ、リスティングの代行会社が存在しています。

リスティング代行会社を選ぶ重要な4つのポイント

  • 分析力と
    改善力

  • サービスへの
    理解度

  • スピードと
    柔軟な対応

  • 新サービスの
    提案・施策

4つとも全て重要なポイントですが、この中で意外と大切なのが新サービスの提案です。
日々進化していくウェブの世界では、それにともなって新しい広告手法も開発されていきます。
広告予算を効率よく使っていくための新サービスの提案は、広告技術の先端を学んでいる代行会社にしかできません。
学び続ける努力を怠らない代行会社を選ぶのは重要なポイントの1つです。

“この全てにプラスαを兼ねそなえているのが
わたしたち買取広告です”

解析と分析に長けた運用者+古物業界のノウハウを知る運用者=200%のリスティング広告

わたしたちが運用にあたって最も重要視する数字は

“一件あたりのお問合せ単価(CPA)”

お問合せ単価を下げていくことができれば、同じ広告費でもより多くのお問い合わせが獲得でき、
さらなる事業拡大の計画を立てていくことができます。

広告費100万円 ÷ お問合せ単価2,000円
 = 月500件のお問合せ

広告費100万円 ÷ お問合せ単価1,000円
 = 月1,000件のお問合せ

広告費100万円 ÷ お問合せ単価 500円
 = 月2,000件のお問合せ

このようにお問合せ単価(CPA)が下がればお問合せの件数が増えます。

その1件のお問い合わせにかかる費用を
どれだけ少なくできるのか
が勝負です。

お問合せ単価(CPA)を下げていくにはランディングページ(ホームページ)の構成やデザインも大切な要素になります。
ランディングページの改善が必要だと感じたら、部分修正やリニューアルなどのご提案もさせていただきます。

実績紹介RESULT

2018年9月 (実際の運用画面のキャプチャです)

2018年9月
  • 月額広告費

    526,410円

  • お問合せ件数(CV数)

    1210件

  • お問合せ率(CV率)

    7.28%

  • お問合せ単価(CPA)

    435円

9月の引越しシーズンを狙って一気に広告費をかけて集客。予想以上の大量のお問合せをもらい、スタッフ総出で朝から晩まで買取に出ていたようです。

2018年10月 (実際の運用画面のキャプチャです)

2018年10月
  • 月額広告費

    194,829円

  • お問合せ件数(CV数)

    643件

  • お問合せ率(CV率)

    6.94%

  • お問合せ単価(CPA)

    303円

前月に入った買取予約ですでに予定がだいぶ埋まっていたため、広告費を下げてお問合せ数を調整。10月も引越しによる買取需要が多く、お問合せ単価が300円近くまで下がりました。

2018年11月 (実際の運用画面のキャプチャです)

2018年11月
  • 月額広告費

    106,173円

  • お問合せ件数(CV数)

    251件

  • お問合せ率(CV率)

    7.29%

  • お問合せ単価(CPA)

    423円

クライアントの別事業部の繁忙期にともない、一旦買取事業のお問合せ数を調整したいとの依頼があり広告費を調整。それでもお問合せ単価は400円台前半を保ちました。

BEFORE
  • 高額な広告費
  • 毎日1日の予定が埋まらない
  • チラシや看板の効果が薄い
  • ホームページが出てこない
  • 客質が悪い
  • リピーターが増えない
AFTER
  • 広告費の大幅削減
  • お問合せが調整できるほどに
  • チラシや看板が不要になった
  • 検索したら上位に出てくる
  • 希望する品目が買える
  • リピーターが増えた
もっとしくきたい

わたしたちが運用者です

計算や分析が好きで脳トレにはまり、世界1,300万ダウンロードの脳トレアプリで世界一になる。また、筋トレも大好きで、広告運用と筋肉のことしか考えていないため、なかなか彼女ができない。

出張、店頭、宅配買取のノウハウや鑑定、査定、販売、集客のノウハウを持つ。入社5年目にして店長に成り上がり、店長就任1年目で売上を2倍に上げた経験を持つ。さらなる飛躍を求めウェブ業界に転身。

2017年の話になりますが、僕が店長になった時のお話です。商圏としてるエリアが地方都市だったこともあり、数えきれないほどの買取店と競争をしなければなりませんでした。元々は叩き(飛び込み営業)スタイルの営業をしておりましたが、イメージの悪化などから厳しくなりインターネットによる集客を始めました。
ホームページのSEO効果の現れも遅く、アドワーズ広告(現Google広告)を使い始めたのがその頃です。当初は自社で運用をしており合間を見つけては対応していました。 (...続きを読む)

初心者には全ての機能を把握するにはかなりの勉強時間が必要で、合間合間にやるよりもインターネット集客部署を作らなければならないと感じるほどでした。今思うと当時に自分が行った設定は最低なものでしたが、1日に2-3件ほどの電話がなったので「こんなもんか」と思っていました。結局2-3件の電話では物足りず部署を持つことも現実的ではなかった時に、佐々木さんと知り合いました。
はじめに無料でアカウント診断をしてもらいましたが、恥ずかしくなるほどの改善点が出てきたことを今でも覚えています。笑
お試しの気持ちで数ヶ月やってみようと思いお願いしたところ、まず改善点の改善スピードの早さには驚きました。自分で設定した広告がダメだと知った以上、早い対応はかなり助かりましたがその分結果に現れたのもほんの数週間の話でした。大きく予算は増やさず内容の見直しで電話が平均5-6件鳴るようになり、1日平均10件になるのには半年もかかりませんでした。閑散期や繁忙期などバラツキは出るものの案件数に困ることにはなくなりました。

その後運用を続けてもらう中で、徐々に佐々木さんと一緒に仕事がしたい気持ちが大きくなり、気づいたら就職活動をしていたわけですが、買取業界と広告運用に興味がある僕にとってこの買取広告は天職です。 今運用に困っているなら、売上を上げたいなら、是非ともご相談ください。僕たちのタッグは最強だということを証明してみせます!

加納 あゆむ

買取広告運用精度

わたしたちの買取広告は全ての買取店様に同じ内容を提案する訳ではありません。
買取店様の数だけサービスや買取品目などがあります。
大きな成果を求めるからこそ十社十色のご提案をしていきます。

ひとえに買取店と言っても基本的には

“出張買取” “店頭買取” “宅配買取”

の3種類に分類するのが一般的です。
買取店様が どの形態のお客様を増やしたいかによって
わたしたちの提案は変化します。

出張買取 店頭買取 宅配買取
商圏 広い 狭い 全国
お客様の手間 少し 大きい
買取品目の制限 少ない 少ない 多い
取扱品目 多い 普通 少ない
換金までの時間 即日 即日 長い
スタッフの手間 多い 少ない
1日に捌ける人数 少ない 多い
買取店の主な経費
(人件費以外)
交通費、車両準備費、
保険など
家賃、公共費、
改装費など
送料、梱包資材費、
振込手数料など
リピーター 少ない 多い 普通
広告対応策 地域ワードの強化とデータ化
商圏とキーワードの比例
など..
地域ワードの強化とデータ化
距離別価格設定
など..
ロングテールワード
コスパに合ったキーワード単価
など..
リマーケティング成果
フリークエンシーキャップ
高い
無制限でその日〜1ヶ月
普通
少なめで3ヶ月〜6ヶ月(季節)
普通
少なめで3ヶ月〜6ヶ月(季節)
ホームページ対応策 スタッフ画像とプロフ
電話ボタンの押しやすさ
商品ごとのLP作成
買取までの流れと期間
買取品目の詳細説明
など..
スタッフ画像とプロフ
MEOの強化
店内画像
地図の使いやすさ
駐車場の有無
商品ごとのLP作成 など..
商品ごとのLP作成
買取までの流れと期間
送料や振込手数料について
買取品目の詳細説明
買取不可商品の詳細説明
など..

買取形態に応じた一例にはなりますが、どの買取店様も当てはまる内容です。

適した広告を、
適したお客様に。

高級ブランド品は高く売れる販路があるから買取を強化したいなぁ。

例えばこういった買取店様の希望があるとしましょう。
まずはしっかりヒアリングしてターゲティングしていきます。

買い取りたいメインの商品をルイヴィトンに設定。
店舗の近隣と店舗近くの駅の路線をよく利用する方たちで、
お子様が生まれてブランド品の使用機会が少なくなった35歳以上の女性
世帯収入はおよそ800万以上で、
一度ホームページを見てくれた人に何度も広告を表示させて
来店に繋げていきたい。

7つのキーワードでターゲティング

  • 店舗の半径
                13km
  • ルイヴィトン
  • 35歳以上
  • 女性
  • 有り
  • 800万円以上
  • 何度も訴求

ヒアリング結果を踏まえて広告を設定していきます。
買い取りたい商品が複数あれば、その数だけ設定していきます。

広告運用設定

キーワードマッチタイプ / 除外キーワード設定 / 広告表示オプション設定 / モバイル入札単価調整 / 地域ターゲティング / 年齢ターゲティング / 性別ターゲティング / 曜日ターゲティング / 時間帯ターゲティング / 世帯収入ターゲティング / ユーザー所在地判定 / 検索リマーケティング / 検索パートナー / 動的検索広告 / テキスト広告ABテスト etc...

ディスプレイ広告運用設定

CV類似ユーザー / モバイル入札単価調整 / 地域ターゲティング / 年齢ターゲティング / 性別ターゲティング / 曜日ターゲティング / 時間帯ターゲティング / 世帯収入ターゲティング / 子供の有無ターゲティング / 手動プレースメント設定 / リマーケティング / テキスト広告ABテスト / レスポンシブ広告ABテスト / イメージ広告ABテスト etc...

設定が終われば運用開始。
結果を見ながら設定を調整・改善を繰り返して精度を高めていきます。

結果を見るのが毎月楽しみになっていきます

もっとしくきたい

料金プランPLAN

  • リスティング広告が
    はじめての買取店様へ

    低予算でテストマーケティング

    予算10万円(税別/手数料込)

    10万円で買取広告の
    成果を知れるチャンス

    運用責任者が『絶対に上げてやる』と豪語する最強リスティングを低予算でお試しできます

  • すでに運用されている
    買取店様へ

    しっかり運用しっかり改善

    広告予算の20%

    広告費月額10万円以上
    初期アカウント設定費無料

    PDCAをしっかり回すことで改善を繰り返しお問合せ単価(CPA)を下げていきます

  • 複数店舗/大規模な
    買取店様へ

    しっかり寄り添う最強プラン

    広告予算の10%〜(要相談)

    広告費月額100万円以上
    毎月の定例ウェブ会議

    蜜にコミュニケーションをとり最短で最高の成果を目指します

広告予算は、貴社の状況や店舗数などを踏まえて、相談しながら決めていきたいと考えています

よくある質問

  • お預かりしたご予算は「広告費」と「代行手数料」に分かれます。その中の「広告費」を使って貴社のサイトを宣伝していきます。

  • 目標とする成果(お問合せ数や来店数)などにより変わりますが、効果を実感していただける金額として1ヶ月に10万円以上のご予算の準備をお願いしております。

  • 原則広告費の20%となりますが、店舗の多さやご予算に応じてご相談させていただきます。

  • 一切ありません。気に入らなければ1ヶ月で解約可能です。
    ただ、一般的に効果の出やすい3ヶ月〜半年を目処に続けられることをお勧めします。

  • こちらで新たにアカウントを新設させていただきます

  • 早ければ1週間かかりません。はじめたその日に効果を実感される方も見えます。
    リマーケティング機能などを使用し1ヶ月〜3ヶ月で大きな成果が出ているクライアントは多いです。

  • 直接お会いするサービスではありませんので、ネット環境さえあれば世界中どこからでも可能です。

  • リスティング広告の効果はホームページのチカラも重要です。改善のアドバイスはもちろん、修正や制作も承っております。

  • ヒアリングの回答をいただいてから最短3営業日ほどです。1週間以内には配信していきます。

他にもご質問があれば
お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

古物業界今後とは...

古物業界の市場規模をどれほど理解されていますか?

リユース市場規模の推移

2017年度の不用品は7兆6000億円(車・バイクを除く)。 2017年度のリユース市場は2兆1000億円もの市場規模があります。(経産省調査)2009年から2017年のデータで見ても8年連続で上昇しています。
近年の傾向として実店舗での買取・販売よりインターネットを利用したサービスが大幅に成長しています。またメルカリやヤフオクなど消費者が直接リユースできるサービスも活性化しており、「不要な物を売る」という思想を持つ人が増えている傾向にあると考えられます。

今後は、インターネットを通して[欲しい人]と[売りたい人]の距離感がさらに近くなっていくと考えられます。

競合他社も増加し続けているのはご存知ですか?

古物商等の許可件数の推移

古物商業者は毎年1万〜1万件強増加していますが、古物市場主の数には大きな変動がありません。市場(いちば)を利用せず、実店舗・インターネット・輸出などにおいて自社独自の買取手段や販路を持つ業者が増えていると考えられます。

今後は、市場(いちば)を利用しない業者が、市場(しじょう)をさらに押し上げていくと考えられます。

消費者のリユース品の抵抗に関する調査結果

あなたが商品を購入する際に重視していることは何かありますか。
以下の選択肢の中から最も当てはまるものをお選びください。(n=1000・複数回答)

あなたは中古品を購入し、使用することに抵抗を感じますか。
以下の選択肢の中から最も当てはまるものを一つお選びください。(n=1000・単一回答)

20代の半数以上が抵抗がないと答えています。新品であること以前に、価格を重視している傾向にあるのは、増税や物価上昇など家計に余裕がない消費者が多いと考えられます。

リスティング広告の必要性

今後、リユース品に抵抗のない消費者が増えることで流通量は増えていきます。
しかしその分、競合他社も増加傾向にあり、今まで以上に「集客」に力を入れる必要があります。

その手段として今もっとも注目されている広告のひとつがインターネット広告であり、
古物業界の特徴として結果が出やすい傾向にあることは当社で検証済みです。

インターネット広告の市場規模も2003年から2014年にかけて10倍の1兆円まで成長しています。
より早くより正確に対応することが、競合他社よりひとつ頭出しできる手段になります。

また、
インターネット広告をはじめることにより
ユーザーの特徴や、検索キーワードからの需要や要望など得られるデータも多く、
今後の貴社のマーケティングに役立つ情報収集ができるのも大きなメリットです。

ホームページ制作

広告を配信することによって様々なデータが集まります。配信する前にはわからなかったホームページの改善点が見えてきます。それをもとにホームページを改善していくことによって広告の成果が倍増します。

また、良質なホームページは検索エンジンからの評価(品質スコア)が上がり、広告のクリック単価が安くなるため、結果的に広告費の削減に繋がります。

買取広告では広告費の削減できるホームページ制作やリニューアルも行なっております。

ホームページ制作部門はこちら

お問合せ

絶対しません無理な営業、安心してお問合せください

効果を最大化するために同地区に1件のみしかお受けしません

資料請求/無料相談 お問い合わせページへ 資料請求/無料相談 お問い合わせページへ